『終局世界物語』とは?


Web&生身を使って、終わりに向かう世界を体験していくLARPゲーム。

ゲームの参加方法


Webでは、まず最初に専用サイトでキャラクター登録をする。
その後、架空の都市【行人坂市】に暮らす人間としてゲームを進める。
ゲームには【PBC(なりきりチャット)形式】【タイムライン形式のSNS】【掲示板】という3つの方法で参加する。

 ・チャット形式:キャラクターとして、リアルタイムでやり取りを行う
 ・SNS形式:キャラがSNS(Twitterに似たもの)に投稿したという想定で書き込む
 ・掲示板:キャラがネット上に存在する掲示板に記入したという想定で書き込む

ゲームの終了日時と目的


終局日:2020年2月1日
・この日に「埼玉県のサバゲーフィールド」を使用して、実プレイイベントを行う。
 (チケットは後日発売する)

・Webでも同じ2月1日に終局が訪れる。
 (一部機能を使い、当日会場にいるプレイヤーとのコミュニケーション可能)
 (Web上においても実プレイ同様に世界は滅びる)

それぞれのキャラクターが、思い思いの終局を迎えることが目標。
世界の終わりが決定した中で、どのように生き、どのように終わるかを楽しむ。

プレイヤー情報

・あなた(=キャラクター)は、日本で社会生活を営む一般市民である。
・魔法や超能力などのスーパーパワーの存在は確認されていない。
・科学技術は現実の2019年9月6日(世界終局宣言発令時)に実用化されている物に準じる。

・多くの人は、世界が終わる事を実感として理解し、受け入れている。
 終局の理由を探り、阻止しようと願う人もいないわけではないが、
 何をしようとその日は来る

あなた(=プレイヤー)の目的は、この世界を救う事ではなく
「まもなく終わりを迎える世界で、どう生きるかを楽しむ事」。

キャラクター死亡時


キャラクター死亡時のルール

.ャラ死亡時、PLは蘇生病に感染していたかどうかを決定する。
感染していた場合、死亡後72時間経過するまで遺体として過ごす。行動不可。
72時間経過後、そのキャラのコントロール権は運営に委託される。
(他キャラを攻撃する演出などが発生する可能性がある)

▲ャラ死亡時、原則としてその遺体をどうするかは生存しているPCに任せる。
ただし、「こうして欲しくない」などのNG事項があれば、それはキャラ登録時に記載する。
あまりにも死者の尊厳を辱めるような行為があった場合(無意味な死体損壊など)、運営からの注意を受ける。

プレイヤーIDの複数取得について


難易度の高いプレイングとなっておりますので、基本不可能な仕様にしておりますが、どうしてもそのプレイがしたい場合は、運営へ要問い合わせ。

メンバーのみ編集できます